×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

やる気を出す方法.comTOP > 集中力を高める方法 > 集中力と時間の余裕の関係性

集中力と時間の余裕の関係性について

 

集中力の無さは、余裕の無さでもあります。


気持ちが穏やかで余裕があると、集中力を発揮するには、
とても良い精神状態なんです。

 

しかし、その逆もあります。

 

考えてみてください、イライラしているときや心配事があるときは、
そのことにばかり気を取られて、本来、考えるべきことに集中できません。

 

本来、考えるべきこととは、あなたが達成したい成果や
叶えたい願望についてのことです。

 

心にも余裕がない例えば、いつも時間ギリギリに朝起きて、
急いで仕度をしながら家を出る。

 

急げば、会社の出勤時間に間に合うのに、
その日に限って、電車が遅れている。

 

そんなとき、会社までの道のりは、
なにを考えていますか?

 

大抵、遅刻した言い訳を考えているか、白い目で見られないだろうか?
と考えているか、
「なんで、こういうときに限って、電車が遅れてるんだよ!」
とか言って、イライラしているんじゃありませんか?

 

もう、気持ちに余裕がないですよね。

 

もし、時間に余裕をもって行動していれば、
このようなことは避けられ、気持ちにも余裕が持てます。

 

いつも時間ギリギリで行動する人は、気持ちに余裕がなく、
溜めなくても良いストレスを溜めてしまっているのです。

 

これでは集中力を発揮したくても、散漫になってしまいますよね。

 

時間に余裕を持つと気持ちの余裕ができ、集中力を発揮しやすくなります。
つまり、余計なことを考えないで済むので、あなたが考えたいこと、
やりたいことに集中できるのです。

 

気持ちに余裕を持ち、考えるべきことを考えていると、
アイディアがひらめきやすくなります。
なので、気持ちに余裕を持たないと、もったいないですよ。

 

もし、あなたが集中力を発揮して、人生に変化を起したいと思っているのなら、
まず自分の行動パターンを改善し、時間に余裕を持つことから
取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

脳をチューンナップすれば、余裕の無さも解決!?その方法とは?
自分を変える第一歩。人生で損をし続けたいですか?

 



 

【関連記事 一覧】
集中力を高める方法
集中力とは何か?
人によって差が出るのはなぜか?
集中力は見えないからこそ重要
雑念の素を断つ
集中できない原因
持続時間
集中力が持続する裏ワザ
集中力を高めるには、色を活用しよう
集中力アップに効果的な色は?
集中力と机の色との関係
コーヒーは逆効果
時間に余裕を持つには?
集中力、やる気を発揮するには?
やる気とはなにか?
やる気が出ないのはなぜか?
「やる気が出ない」を放置すると、どうなるか?
やる気がしないのは、勘違い
気分転換について
やる気の出し方
やる気の回復法
やる気を起こす思考法
やる気と香りの関係
やる気が出る姿勢
やる気が出ないその他の原因
努力逆転の法則
準備不足
睡眠不足
生活習慣
プラス思考とマイナス思考
プラス思考になる方法
プラス思考がなぜ大切なのか?
三日坊主の克服について
継続力をつけるには?
なぜ三日坊主になってしまうのか?
サザエさん症候群
サザエさん症候群の原因
サザエさん症候群対策

 

やる気を出す方法 トップページ